手作りどうふ

手作り豆腐の作り方

◇用意するもの(4人分)

・大豆(200g)

・ミネラルウォーター(4カップ×4カップ)

・にがり(50~60ml) ※にがりによって分量が異なります!

・ガーゼまたはさらし(50㎝×25㎝)

・ザル


◇作り方

①ボウルに水洗いした大豆200gとミネラルウォーター4カップを入れて常温で10~14時間ほど置く。

②たっぷり水分を吸って大きくなった大豆と水を、三回ほどに分けてミキサーにかけてゆるいペースト状にする。

③鍋にミネラルウォーター4カップを入れて強火にかけ、フツフツと煮立ってきたら火を弱めて、ミキサーにかけた大豆ペーストを少しづつ加えていく。

④おたま等でかき混ぜながら弱火で煮る。煮ていくと泡が出てくるので、丁寧にアクとりをしながら10分程煮て、豆臭さがなくなったら火を止めあら熱をとる。

⑤ボウルの上にザルを乗せ、その上にガーゼを乗せたら、そこに先ほど鍋で煮たものを4.5回に分けて流し込み、ガーゼをギュッと絞って「おから」と「豆乳」に分ける。 ※熱いので厚手のゴム手袋を使うとよい。

⑥絞った豆乳を70~75℃にして(熱ければさまし、冷めすぎていたら熱を加える)にがりを加える。にがりは木べらに伝わせて、円を描くように少しずつ全体に回しいれる。

そっと混ぜて、固まるまでふたをして10分程おく。

⑦豆腐が固まったら(白い固まりと黄色っぽい澄んだ汁に分かれる)ふきん(さらし)を敷いたザルに入れ、15分程重しをする。重しをしないで直接竹ざるなどに入れると、ざる豆腐になる。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です