手打ちうどん

なのはなキッチン 土崎カトリック幼稚園うどん作り体験教室

7月1日 秋田市の幼稚園で簡単にできるうどん作り体験教室を開催させて頂きました。

道 具:粉を混ぜるボウル、コップ、敷物、包丁、まな板、麺棒(ラップの芯)、麺入れ容器、ゆであげ用鍋


教室スタート

 

初めに、作り方の流れを紙芝居形式で説明

うどん作り説明
麺棒で伸ばすイメージ

 

紙芝居
麺棒で縦横に伸ばすイメージ
ボウルに中力粉を入れる
ボウルに中力粉を入れる

 

粉を軽くかき混ぜる
粉を軽くかき混ぜます

 

水を入れる
水を入れる

 

粉をはじく
ボウルを回し円を描くように指で粉をはじき飛ばします 初めは中心から外へ飛ばし、次に粉を中心部に寄せる感じでやります

 

粉を煎餅状にします
粉をこねて煎餅状にします

 

丸めてお団子にします
丸めてお団子にします

 

園児の人数分に切り分けます
人数分切り分けます
手で伸します
手で厚い煎餅状態に伸ばします

 

麺棒で伸します
ラップの芯で作った麺棒を使い、ワッフル風に溝を付けます

 

薄く伸ばします
麺棒で薄く伸ばします。厚みは2mm位が理想  それを折り紙を折る要領で四角く折りたたみます

 

包丁で切ります
折りたたんだ生地を包丁で切り分けます。この時、なるべく幅を薄く保ちます。厚いと太い麺になるのでご注意!

 

ゆでます
茹でるのはおばちゃんにお任せ

ゆで麺完成

ゆで麺完成
ゆで麺完成 だから細く切ってといったでしょう! 極太短麺完成?

 

どんぶりにトッピング用の具材を入れます
トッピング用の具を調達中

 

お食事中
お食事中  おかわり自由です

 

おいしいですか
美味しいですか?
Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です